FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルメールからのラブレター展@渋谷

大好きなフェルメールの絵を観るため、
渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムへ行ってきました!

今回の展覧会のテーマは「手紙」。
フェルメールがいた当時のオランダ。今と違って携帯も電話もない時代。
人々は頻繁に手紙を書いて、人と人との絆を深めていたようです。
家族や恋人との連絡も手紙がメインだったみたい。


フェルメールの「手紙を書く女」は、そんな手紙の良さがとても伝わってくる作品。
手紙を書く女

手紙を書く黄色のコートを羽織った女性。
柔らかな光を受けて、こちらに向けた微笑みがとても優しげで、
不思議と温かい気持ちになれます。
背後に描かれているのは楽器の絵でこれは愛の調和を表しているそう。
ラブレターを書いているみたいですね。

テーブルの上の真珠の輝き、椅子の鋲の光まで美しかった!
やわらかな優しい光が何とも言えない
フェルメール特有の雰囲気を醸し出していました。


手紙を読む青衣の女
手紙を読む青衣の女
フェルメールブルーで有名なラピスラズリ(ウルトラマリン)
修復された直後で鮮やかでとっても綺麗でした!

手紙を書く女と召使い
手紙を書く女と召使

たぶん前にも日本に来てる絵かしら?ちょっと見覚えがあるような。
窓から差し込む光が優しげで、
なんだかとても穏やかな気持ちになれる作品でした。


やっぱり手紙っていいよね。久しぶりに書いてみようと思います。
まずは来月の演奏会のチケットと一緒に、久しぶりの友人へ
ラブレター書こうかな♪

皆さんもフェルメールからの素敵なラブレター受け取りに行ってみてください

続きを読む

スポンサーサイト

小田和正コンサート@横浜アリーナ

木曜日は横浜アリーナで小田さんのコンサートに行ってきました。

本当は4月末の予定だったのだけど、震災の影響で延期になってたので
楽しみな気持ちがすごく膨らんで参戦した念願のライブでした♪

小田さんの生の歌声はすごく良かったです
my home town、言葉にできない、緑の街など
有名なバラードの高音にうっとり

歌詞もすごく切なくて、ため息がこぼれちゃう。
こんなにいい曲たくさん書いてる人なんだと再発見しました・・・

それにしても男性なのにどうしてあんな綺麗な高い声が出るんでしょう?
特にピアノを弾きながら歌ってくれた時が最高でした
ちょっとピアノの出だしを間違えたところも可愛かった!
もうおじいちゃんだしね。

でもおじいちゃんなのに小田さんかなり頑張って
ライブ中はステージを走ってまわってました
嬉しいけどちょっとハラハラしちゃいます(笑)
小田さん、もう年なんだから無理して走らなくてもいいのに。

MCはさすが年長者なので面白い!ファンに向かって葉山ババアだもん(笑)
もちろんジョークなんだけど、小田さんじゃなかったら言えないよね。


私の大好きなキラキラも歌ってくれて。
オフコース時代(生まれてないけど)の曲や写真も披露してくれました。

歌ってくれた曲はこんな感じです♪


明日
ラブ・ストーリーは突然に
こころ
夏の日
誰れも どんなことも
こたえ
たしかなこと
若葉のひと
TODAY
I LOVE YOU
切ない愛のうたをきかせて
goodtimes & badtimes
めぐる季節
水曜日の午後
少年のように
緑の街
風の坂道

横浜ご当地紀行

グッバイ
思いのままに
愛を止めないで
the flag
やさしい雨
Yes-No
キラキラ
伝えたいことがあるんだ
緑の日々
今日もどこかで
さよならは 言わない
東京の空
hello hello

・アンコール1

忘れてた 思い出のように
またたく星に願いを

・アンコール2

言葉にできない
YES-YES-YES
いつもいつも

・アンコール3

君のこと
my home town
ラブ・ストーリーは突然に

どれもいい曲だったなあ
小田さんの素敵な曲がたくさん聴けた大満足の3時間でした
ハートをがっしり掴まれてしまったので、またファイナルもきっと行きます!

私も小田さんに興味を持ったきっかけはクリスマスの約束でしたが・・
小田さんかなりおすすめです

今回ライブに初めて行ってみてちょっと残念だったのが
ファンがおばさんばかりだったこと(笑)
ミスチルやゆずのライブみたいにもっと若い人がいた方が
小田さんも走りがいがありそうなのにな
でもそんな走り続ける小田さん♪これからも応援したいなと思いました!

ブラームス1番

今日は第九以来、半年ぶりのお茶管OBの演奏会でした。
1年ぶりのアプリコ。大好きなホールでブラ1。
蒲田まで足を運んでくれた皆様、本当にありがとうございました。
1916777_1229775312_24large.jpg

震災で親の実家でも職場でもいろいろあって、
3~4月は音楽を楽しむ気持ちのゆとりがなかったのだけど、
練習・本番を終えて、やっぱりみんなとオケができて良かったなって思いました。

びっくりしたのは前プロのレスピーギでチェンバロとハープの位置が
フルートのすぐ目の前だったこと。こんな特等席だなんてステリハまで知らなかった!(笑)
うららさんのハープは近くで聴いても美しく、現役時代から変わらずです。
フルートのさいとうさんも相変わらずすごかった。
1曲目のソロ、練習からとても上手だったけど本番が一番綺麗だった。神様のようでした。

メインのブラ1は私が社会人1年目の時に初めてOBオケに乗った曲で、
当時はさいとうさんの2ndでした。とにかく楽しかった記憶しかないのだけど、
1stはこんなに緊張する曲だったなんて・・。
4楽章のBでは地震?かと思ったくらい自分の鼓動がばくばくでした。
先生と同じく、久しぶりに顔に汗をかいた気がします(笑)

でも最後曲を終えて立ち上がった時、お客様の笑顔がたくさん見えてすごく嬉しかったです。
アンケートにも来て良かった、フルートの音色が綺麗だった、と書いて頂いて。
これ以上嬉しい言葉はないです。

会場へ設置した被災地への募金箱も1日で一杯になりました。お札がギュウギュウ。
皆様のあたたかいご厚意に感謝です。本当にありがとうございました。

打ち上げでは短い時間だったけど先生とお話しできて楽しかったな。
先生は33回スメタナがやりたいそうです。モルダウやるのかな?

何はともあれ、一緒に乗った皆様お疲れさまでした!
聴きに来てくれた方、応援してくれた方も本当にありがとう。

さて、明日はゆずのライブへ横浜アリーナに行ってきます。
最近ブラ1ばっかり聴いてたけど、会場に着くまではゆずを予習するぞ♪

「八日目の蝉」

先週末、久しぶりに母と映画を観てきました。

以前、ドラマ化もされてたベストセラー小説「八日目の蝉」  

img.jpg


監督は「孤高のメス」の成島出。どうりで感動しちゃうわけだ。
涙なしでは見れない作品です。

内容は野々宮希和子(永作博美)に誘拐されて
生後4か月~4歳まで大切に育てられた恵理菜(井上真央)のお話。
主演の2人はもちろん、助演の小池栄子さんの演技も光ってたな。
最後に流れた中島美嘉の歌もエンディングにぴったりで良かった。

綺麗な星空の下で、「見上げてごらん夜の星を」を歌いながら
わが子をおんぶして歩く母と娘。

美しい小豆島の風景を観ながら、これからたくさん綺麗なものを見ようねと
約束する母と娘。

image.jpg

わが子にもきれいなものをいっぱい見せてあげたいという

誘拐犯の母としての愛情には心を打たれます。

誘拐は許されることではないのだけど、誘拐犯=悪というのはなんだか
間違ってる気がしてしまう。そんな作品です。

誘拐犯が裁判で最後に述べた言葉は本当の両親へのお詫びではなくて、
子育てをさせてもらった感謝の言葉だったというのも
共感はできないけど、不思議なことに受容はできてしまいました。
この映画を観たら、母性が揺さぶられる女性が多いのではないでしょうか。

重いテーマだけど、最後は次の命の希望へつながっていく。
そんな素敵なお話です。

母の愛情ってすごい。
それは血がつながっていなくても、連鎖していくものなんだなって。

pit.jpg

ちょっと気が早いけれど、今年一番の映画になるかもね。と母と話しながら帰ってきました。

女性の皆さんにオススメの映画です。

(男性はどんな感想を持つのかもちょっと気になります。)


ちなみに、なんで八日目の蝉というタイトルなのかは、最後に分かります。

続きを読む

ゆず2011ライブ@横浜アリーナ

久しぶりにゆずのコンサートへ行ってきました

前回の教訓を活かして、タオル持参&ペンライトを買って参加!


2a41cafc.jpg


ライブでは人間テープなど節電を考慮したゆずらしい演出にほっこり。
そしてファミリー席の子どもたちへは、マイクを向けたり、頭にカエルを被せてあげたりと
大サービスうらやましい以上に見ているこちらまでほっこりしてしまいます

夏色は震災のため、がんばれ日本Ver.でした。
サヨナラバスとか少年とか、懐かしい曲も歌ってくれたし
虹とか栄光の架橋の岩沢さんの美声にはうっとりだったし、
震災の前に作ったのに復興を願う気持ちが込められたHey和は感動的で。
しばらくメロディーが頭から離れなそうです。

この横浜公演の1週間前に仙台の公園でライブをしてきたというゆずの二人。
いろんな意見があるけれど、こんなときだからこそ歌を届けることに決めましたと。
そんなまっすぐで元気を与えてくれるところが大好きだなと思います。

今度こそラジオ体操から参加したいと固く誓った夜でした。
今回かなり頑張ってチケット手に入れたので、次は彼にチケット取ってもらいたい

Last update

旅行のことを整理しました♪

Recent comments

Erica

Calender

Recent events

Category

Past Log

RSS Feed

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。